毎日黒酢を飲んでいます

夏の肌は敏感です

7月17

夏って実は皮膚疾患の多い時期です。子供に例を挙げると、虫刺されなどから「とびひ」になったり、汗が原因で汗疹や湿疹が出来てしまったり…。夏の肌って結構、敏感なのです。大人でも夏は日焼けに悩まされる方も多いでしょう。日焼けってただ単に肌の色が変わるだけくらいなら症状は軽くて済むのですが、でも日焼けが原因で湿疹などが出る場合があります。ひどい時にはそれが水膨れのようになってしまうことも。(実は経験あるのです)夏の日差しのキツサは油断できませんね。夏の日焼けの際に湿疹のような症状が出る時がありますが、この湿疹の症状、パッと見れば毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)のように見える時があります。赤い小さなブツブツが広範囲にでき、かゆくもなんともないのですが、でも何となく見た目が不愉快な…そんな発疹。汗疹の場合はほって置いたら一週間くらいで治ってくれますが、毛孔性苔癬の場合は症状が消える事はなかなかありません。特に思春期の男女に多い皮膚疾患ですが、でも特に治療しなくても大丈夫な症状です。気になる方は皮膚科に行っても良いでしょうけれど、それほど病状としては気にしなくては良いでしょう。

posted under 未分類

Comments are closed.